スポンサーリンク

のっとこクルーズ 竹原~大長航路 大長港(大崎下島)から 竹原港の乗船体験!(360度動画)

クルーズ

竹原~大長航路の詳細はこちら↓(瀬戸内Finder)
https://setouchifinder.com/ja/detail/22874
竹原~大長航路は、竹原から大崎上島の港を点々と寄港しながら、安芸灘とびしま海道の岡村大橋をくぐって大崎下島へ。大崎上島の対岸に大きく横たわる大三島やその南方に浮かぶたくさんの小さな島々を望めます。

※定期便を利用したプチクルーズ「のっとこクルーズ」(降りることなく往復乗っとこう)で、途中下船できないが出発港からリーズナブルな料金で往復クルージングを楽しめます。

・【再生リスト】360度 乗船体験!リアルな絶景クルージングを体感!
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLVc8Zw3MujdEvgXwpcCXmD8HAkMKfkHSU

・チャンネル登録をお願いします ↓
 http://www.youtube.com/channel/UCHj_z-uFMOUYN5sbGM-8hCg?sub_confirmation=1

——————————————————–
◇瀬戸内海の多島美を満喫できる定期航路!
『竹原~大長航路』は、広島県南部の竹原港と『安芸灘とびしま海道』が通る大崎下島の大長港(おおちょうこう)を約45分で結ぶ定期航路。
途中に竹原の南方に浮かぶ大崎上島の主要な港に立ち寄り、『しまなみ海道』が通る大三島や『安芸灘とびしま海道』が通る大崎下島・岡村島など、瀬戸内海の多島美を満喫できるコースです。

竹原~大長航路の運航船『かがやき2号』は、全長約14.5mのやや小型の高速船で旅客定員は50名。乗船口は後部にあるのですが、そこに開放的なデッキ席(ベンチ)も設けられていますので、天気が良い日には海風を感じながらクルージングを楽しめますよ!

◇安芸灘とびしま海道の橋の真下を通過!
大長港を出航して間もなく、目の前に『安芸灘とびしま海道』の橋と道路が見えてきます。
『安芸灘とびしま海道』は広島県呉市とその南東にある安芸灘諸島の島々を結ぶ、7つの橋の総称。大長港の周辺から、そのうち3つの橋を望めます。

しばらくして『安芸灘とびしま海道』の橋の中で最も東にある『岡村大橋』の真下を通過!
『岡村大橋』は中ノ島と岡村島を結ぶ長さ228mの橋で、橋の中間に県境があり、岡村島は愛媛県に属します。

◇大崎上島の主要な港に寄港しながら竹原へ
岡村大橋を通過すると、すぐ前方に大崎上島が見えてきます。
大長港を出航してから約7分で、最初の寄港地である大崎上島・明石港に到着。その後も沖浦港・めばる港など、大崎上島の主要な港に寄港しながら進みます。

本航路の至る所で瀬戸内海の多島美が満喫できるのですが、特に大崎上島の南東端に位置する『中ノ鼻』周辺の景観は見応えがあります!
岬の先端に白亜の中ノ鼻灯台が立ち、丘陵の上には絶景のホテルとして有名な『清風館』も望めます。

また中ノ鼻の南東方向には『しまなみ海道』が通る大三島をはじめ、大下島(おおげしま)・柏島など多くの島々が浮かび、はるか彼方に『来島海峡大橋』の一部も見られますよ!

竹原~大長間の片道運賃は大人ひとり1,380円ですが、なんと片道料金だけで往復クルージングが楽しめる『のっとこクルーズ』も利用可能!
※『のっとこクルーズ』とは、途中下船できないものの出発港からリーズナブルな料金で往復クルージングが楽しめる料金体系。「降りることなく往復乗っとこう」が由来。

◇竹原~大長航路
運航/土生商船グループ
所在地・乗り場/広島県竹原市港町4丁目2-24 (竹原港)
        広島県呉市豊町大長5982-6 (大長港)
電話/0845-22-1337(受付時間:8:30~17:00 土・日・祝日除く)
営業期間/年中無休(台風及び気象・海象によっては欠航する場合あり)
営業時間/1日往復7便
所要時間/片道約45分
乗船料/竹原~大長片道料金:大人1,380円、子供700円
    のっとこクルーズ往復料金:大人1,380円、子供700円
駐車場/有り(無料)
最寄駅/JR竹原駅よりバスで約10分(竹原港)
http://habushosen.com/timetable/timetable03

#360度動画 #竹原 #安芸灘とびしま海道

コメント