スポンサーリンク

特別番組「2019年秋クルーズ②」おじさんのピアノ練習記No.295 のコピー

クルーズ

今回は、ピアノ練習記と趣旨が異なりますので、興味のない方はスルーください。ピアノの練習投稿はしばらくお休みします。

2019年9月23日~10月4日の10日間、横浜から本州を1周の「日本巡拝の地めぐりの旅」に行ってきました。今回はパート②、(高松)~終日航海~釜山~境港です。

【クルーズメモ①】
・今回乗船者で最多乗船回数の人は外国女性、累計1,000泊弱。
・「最近、この船の料理長が変わって料理の質がアップ。船ではよくあること」(ベテラン客)
・「クルーズツアーデスクはいつも混んでいるが、フォーマルナイトの夕方は結構空いている」(担当者)
・「鳥羽の観光案内所で紹介された地元のおばさんの飲食店で食事。伊勢海老3000円、アワビ数千円と格安で美味しかった。」(船友)
・琴電琴平駅付近、駅から3分の「将八うどん琴平店」食べログ4.4点、うどんランチセットあり、550円と安い(ちくわ天入りうどん、おでん一種、おにぎり特大1個)、まあ美味しい部類でしょう。
・朝食は、14Fのビュッフェより階下レストランがゆっくりして良い。お客も順番に6~8人テーブルに案内される。ので毎回、お客の組み合わせも色々で情報交換ができる。
・「チャガルチ市場の手前の海鮮食事店で大きな伊勢海老とアワビで9000円ぐらいで昼食、2人で十分な量」(船友)
・寄港地観光は早めに切り上げ、15:00頃に洗濯室へ。寄港地観光日は、洗濯機が比較的空いている。
・「片道2時間程度、美術館は1時間滞在(ゆっくり鑑賞するには数時間は必要らしい)で、帰りは最終シャトルバスに間に合わず、JR境港駅からタクシーで帰船。交通費は片道500円程度」(公共交通機関で足立美術館に行った人)
・「水木しげるの商標権使用について、ご本人は、当初、地元への感謝の気持ちで一般の使用料より安価にしたが、他商標権管理会社のクレームがあり、通常の使用料に変更」(地元店店主)
・金沢港で出港アナウンス直後、急遽出港中止。消防車・救急車が来た。バスタブで転んで、以前からボルト固定していた骨が骨折?らしい、奥さんも荷物をまとめて緊急下船。このため30分遅れの出港。

コメント