スポンサーリンク

楽天カード作り方(クレジットカードが必要な人向け)

クレジットカード

クレジットカードを作るのが初めての人の不安を解消する動画です。
インターネットしていると、クレジットカードじゃないと買えない所があって(アマゾンプライム、オンラインゲーム、インターネットの回線WiMAX等)私は今まで買うの我慢してたですが、どうしても必要な状況になり作りました。クレジットカードって手数料とかで借金多くなるイメージがあったのですが、実際は、1回払いで購入すればポイントが貯まって逆に特になると知りました。

クレジットカードで購入する時の手数料は、購入先のお店がクレジットカード会社に払う事になるので損をするのは店側ですね。(例、私、税込み100円の商品を楽天のクレジットカードで買う→お店がクレジットカード会社楽天に手数料を約3円支払う→私クレジットカード会社楽天から100円分を登録銀行口座から引き落とされる&クレジットカード会社楽天から1ポイント貰う。)手数料は購入先の店側が払うと知り、店が可哀想だなと思いました。ですが、私これまでにWAON、ナナコ、Tマネー、マジカとか電子マネー複数作っていてこれも店側が電子マネー会社に購入額の約3%の手数料を支払っていたというのを知りました。
なんだ。。。既にやっていた。ニュースでやっていたキャッシュレス決済導入で店が経営きつくなるって話、こういうのだったか。

楽天のクレジットカードは、年会費ずっと無料なのに(動画作っている2020年の今の所)クレジットカード作るだけで5000~8000ポイントも貰える。だから、楽天ポイントが使える薬局とかで5000円~8000円分購入できる事になる。ただし、楽天のクレジットカードを作っただけじゃ2000ポイントしか貰えない。作成後、楽天のクレジットカードで1回でも支払うと残りの3000~6000ポイント貰える。8000ポイント貰えるキャンペーンはよくやっている。楽天のクレジットカードを作ると、その他にも、楽天のサイトに初回キャンペーンみたいな所があって、そこでエントリー押すと楽天のクレジットカードで10回購入したら1000ポイント貰えたり(1000ポイント貰えるのは1回のみ)ファミリーマートで楽天のクレジットカードで200円以上購入したら180ポイント貰えたり(180ポイント貰えるのは1回のみ)実際、8000ポイント以上を楽にを貯める事ができる。こういう時代っすね。

ただ、ここから注意点。
楽天のクレジットカードで払う時に、リボ払いとか10回払いとかで払うと楽天から購入額+プラスアルファの金額を要求されるので使わないようにしましょう。後、支払う時お店ではクレジットカードの暗証番号を打つ事になりますが、打たないでいい店もありました。これは、、、落とした場合やヴぁい。勝手に使われないよう、絶対落とさないようにしましょう。もし、落とした場合は不正利用されないように即、楽天に連絡しましょう。次の動画では、楽天のクレジットカードの申し込み方と家に届くまでを説明します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました