スポンサーリンク

モデルナ製“予約なし接種” 博多区のクルーズセンターで開始 12歳以上の福岡市民が対象 (21/09/14 12:00)

クルーズ

福岡市は、事前の予約なしでの新型コロナのワクチン接種を9月14日から博多区の会場で始めました。

事前予約なしでのワクチン接種が始まったのは、福岡市博多区の中央ふ頭クルーズセンターです。

会場には午前11時の受け付け開始を前に、30人を超える人が訪れました。

予約なしでの接種は12歳以上の福岡市民が対象で、午後8時までモデルナ製ワクチンによる接種が行われます。

集団接種の会場となっているクルーズセンターでは1日約3000回分の接種が可能ですが、直近の予約率は50%程度に留まっていて、市は希望者の殺到による混乱はないと見込んでいます。

福岡市では対象者の約54%が2回目の接種を終えていて、高島市長は「多くの人が気軽に接種できる態勢作りが大事な段階に入ってきた」としています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました