スポンサーリンク

三峡ダムの五段船閘を通過する その1 クルーズ船 錦繍中華号で水門へ進入

クルーズ

#三峡ダム #三峡クルーズ 2004年の暮れに、JTB主催の三峡クルーズツアーへ参加した時のものです。詳しくは、ブログへhttps://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939703.html?frm=theme
「三峡ダムの水位落差は68メートルになり、船の運航の為に、「#五段船閘 」(五段水門)
が修築されました。段ごとに20メートルの高低差を埋めます。現在水位は135メートル(海抜高度)となりますので、「4段」だけ使います。一番高い5段目は2009年に水位が175メートルになったとき使う予定です。最初から5段目を抜き、4段目の水門に直航します。全部の5段を通過するまで、約3時間かかる予定です。」これは、水のエレベーターですね。
長江の地図:https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939050.html?frm=theme

錦繍中華号(きんしゅうちゅうかごう)大きさ、長さ91.8m。幅11,8m。国家観光局により4つ星に認定された客船です。 1999年に、中国国際旅行社本社の総統シリーズの客船にラインナップされました。https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939027.html?frm=theme

17時20分。船はそのまま動かなくなりました。
https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939776.html?frm=theme

横に並んだ砂利(石炭かな?)を積んだ貨物船には鶏が3羽、犬が2匹遊んでいます。
https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939802.html?frm=theme

部屋からはもう、コンクリートの壁しか見えません。船は止まっています。https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939808.html?frm=theme

水路の中は船で一杯です。中国国旗が付いている。
https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939821.html?frm=theme

深夜に葛州ダム閘門を通過葛。ここは長江唯一のダムです。寝ていて気が付きませんでした。
https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12481939887.html?frm=theme

心配な三峡ダム
https://ameblo.jp/eyf320190616/entry-12607283710.html

コメント