スポンサーリンク

【驚愕】バックパッカーの聖地「カオサンロード」に誰もいない現状|コロナウイルスによる被害|タイ バンコク KhaosanRoad【ナポレオンTV|나폴레옹 TV】

バックパッカー

カオサンロード(タイ語: ถนนข้าวสาร、タノン・カーオサーン)は、タイのバンコク、プラナコーン区(พระนคร)のバンランプーにある道路。カオサン通りとも呼ばれる。

外国人バックパッカーの溜まり場として知られる。
「カオサン」とはタイ語で「白米」の意味。元々はこの周辺に米問屋が多かったことに由来する。

300メートルほどの通りにはバックパッカー向けのホテルやゲストハウスが並び、レストラン、インターネットカフェ、旅行代理店、古本屋、ランドリー、衣料品店、土産物店等、旅行者に必要な店が勢ぞろいだ。

世界中のバックパッカーがここに集まり、旅行者の中にはカオサンをバックパッカーの聖地と呼ぶ者も多い。

しかしコロナウイルス感染拡大により、以前の様な明るいカオサンロードは失われてしまった。
バックパッカーの聖地は、いつ明かりを取り戻すのだろうか。

ご視聴ありがとうございました。
↓こちらからチャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC5AWwvPfVhug0gAiOziZYBA?sub_confirmation=1

#タイ #カオサンロード #バンコク #旅行 #Vlog #TATOO #コロナ #カオサン通り #バックパッカー

コメント