スポンサーリンク

【セフード王座防衛】ヘンリー・セフード vs. ドミニク・クルーズ ハイライト Henry Cejudo vs Dominick Cruz

クルーズ

日本時間5月10日(日)、アメリカ・フロリダ州ジャクソンビルのVyStarベテランズ・メモリアル・アリーナでUFC 249が開催され、セミメインイベントとして行われたバンタム級タイトルマッチでは王者ヘンリー・セフードが挑戦者ドミニク・クルーズを蹴散らして王座防衛を果たした。

ただ、セフードは勝利後のオクタゴンインタビューでこの試合をもって引退することを表明している。

「ひとつ、発表したいことがあるんだ。デイナ、そしてUFC、ファンのみんな、ハンター・キャンベル、UFCスタッフのみんな」

「自分の築いてきたキャリアを誇りに思う。UFCでも相当の功績を収めてきた。ここで引退をするのが適切だと思う」

「引退して自分の人生を楽しみたいんだ。もう33歳だし 見守ってくれる彼女もできた。そろそろ家族を作りたい」

「今日の自分があるのは11歳の時から努力を続けてきた結果だ。誰にもそれを奪われたくないんだ。だから今日引退する。そう決めた」

「33歳になるまで幸せなキャリアを歩めた。デイナ、本当にありがとう。感謝するよ。ハイディも含め、みんな、本当にありがとう」

「トリプルCもこれで終わりだ。もう俺の話を聞かなくてすむぞ」

【セミメインイベント】
バンタム級タイトルマッチ 5分5ラウンド
○ヘンリー・セフード vs. ドミニク・クルーズ●
2ラウンド(4分58秒)TKO

ヘンリー・セフード

「ドミニクに勝てなかったら、他の誰が来ても勝てないだろうね。勝利できるという自信はかなりあったけど、負けていても、これで終わりにしたかった。もう列の後ろに並ぶつもりはない。最後はトップのまま辞めたかった。それがすべてのファイターの夢だと思うけど、他に達成した人はいない。ジョルジュ・サン・ピエールは俺みたいに2つのベルトを取ったわけじゃない。引退はしたけど、2本のベルトを持って引退したわけじゃない。レジェンドのことはリスペクトしている。スポーツ界すべてで自分が成し遂げたことを合わせると、史上最も優れたコンバットスポーツのアスリートだと言えるはずだ。オリンピックチャンピオン、フライ級王者、バンタム級王者、それに2つのタイトルとも防衛したしね。幸せさ。満足している。自分の能力を確かめ、自分の気持ちに耳を傾ける。もし心と能力が一致していれば、1%の1%になれる

#UFC #セフード #ドミニク #バンタム級 #RIZIN #Cejudo #UFC249 #セミファイナル

コメント