スポンサーリンク

<2020年4月>クレジットカード審査申込み数ランキング(クレファン調べ)

クレジットカード

クレジットカード情報サイトである「クレファン」に投稿された「審査合否情報」を元にした、2020年4月度のクレジットカード審査申込数ランキングです。クレファンでその月に申込数が多かったクレジットカード(人気があるクレジットカード)が分かります。

👉【TIPS】誤解がないように追記&補足いたします。Visa LINE Payクレジットカードの件です。
今回の2021年4月30日までの「初年度3%還元」は、通常のプラチックカードを利用したショッピング「Visaのタッチ決済」、「Apple Pay iD」、「Google Pay iD」が対象になります。

スマホを利用した、チャージ&ペイ(「コード決済」、「請求書支払い」、「オンライン支払い」)は対象外となりますのでご注意ください。

ちなみに、この「初年度3%還元」終了後、通常のプラチックカードを利用したショッピング、「Visaのタッチ決済」、「Apple Pay iD」、「Google Pay iD」は、3%→1%還元(基本還元率)になります。

但し、マイランクの「プラチナ」を達成しておけば、キャンペーン終了後も、引き続き、チャージ&ペイ(「コード決済」、「請求書支払い」、「オンライン支払い」)で3%還元を享受することが可能です。

その為、もし「初年度3%還元」中に、マイランクで「プラチナ」を達成できなかった場合は、潔くKyash card※(1%還元)+高還元クレジットカード(1%以上)に切り替えた方が利便性は高いと思います。

もし「プラチナ」を達成できたのなら、LINE Pay加盟店ではチャージ&ペイで支払い(3%還元)、その他、VISA加盟店(オンラインを含む)では、Kyash card(1%還元)+高還元クレジットカード(1%以上)(合計2%以上)の使い分け決済で、最大の還元率が得られるはずです。

すべての本カード利用者が、初年度3%還元内に「プラチナ」を達成できるとは思えませんので、「初年度3%還元」終了後は、事前に予告している「お得なキャンペーン」&「特典クーポン」の内容次第では、カード解約ラッシュ、または、塩漬けカード(利用しなくなる)になる可能性はあります。

※…Kyash cardとは、審査なし、発行手数料900円のプリペイドカードです。このカードにクレジットカードを紐づけて利用すると、Kyash card(1%還元)+クレジットカードのポイント還元、というようにポイントの2重取りができます。
https://kyash.co/kyashcard/

0:03 最近のクレジットカード業界動向について
5:28 2020年4月クレジットカード審査申込み数ランキング(クレファン調べ)

もし、この動画がお役に立ちましたら、「高評価」、「コメント」をいただけると、とても嬉しいです。
⛔チャンネル登録は↓↓↓こちら↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCU1J5edgJdjuKQiVsJL3Yng?sub_confirmation=1

🧓クレジット博士=クレジットカードに詳しいおじいちゃん。
🐱にゃんこ=クレジット博士が飼う猫。クレジットカード初心者。

☢クレファンとは?
クレファンとは、日本最大級のクレジットカード掲載数を誇る情報サイトです。クレジットカードの他にも、電子マネー、ポイントカード、コード決済など、情報掲載は多岐にわたります。もちろん、いずれも無料で利用することが可能です。

<公式サイト>:https://crefan.jp/
クレファン会員登録はインビテーションが必要です。インビテーションを希望される方はツイッターをチェックして見てください。
<公式twitter>:https://twitter.com/crefannews

#VisaLINEPayクレジットカード  #TカードPrime #楽天カード

コメント