スポンサーリンク

横浜港クルーズ船 65人増え 感染135人に(20/02/11)

クルーズ

横浜港に停泊しているクルーズ船で新たに65人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。これで船で確認された感染者は135人になりました。

 大臣官房審議官・迫井正深氏:「103人のうち65人について、新型コロナウイルスの陽性が確認されました」
 厚生労働省によりますと、大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」ではこれまでに乗客乗員70人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されていました。体調不良の人など約103人について追加で検査したところ、10日までに新たに65人が「陽性」であることが分かりました。国籍や年代など詳しい内訳は分かっていません。厚労省は現在、80歳以上の高齢者を優先して検査を進めています。船内での感染が拡大しているとみられることから下船時に残る3600人余りいる乗船者全員の検査についても検討しています。また、乗客に医薬品などを届けていますが、「薬が足りない」という声が相次いでいるため、厚労省は対応を急ぐことにしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント