スポンサーリンク

話題のハイグリップ!! METZELER CRUISETEC/メッツラー クルーズテックの実力いかに!? イタリア・シチリア島にて徹底試乗!!

クルーズ

エンジンが高出力化し、車体や足まわりも強化されてスポーツライディングが楽しめるよう高性能化している昨今のハーレーダビッドソン。

カスタムもより運動性能が向上するよう、サスペンションやホイールがモディファイされ、アグレシッブに走るためのメニューが目につく。

そんなハイパフォーマンスクルーザーを好むユーザーらの「もっとハイグリップなタイヤを」という声に応え、メッツラーが新作タイヤをリリースした。

旋回初期の寝かし込みがヘビィになりがちなハーレーダビッドソンも、交互に配したトレッドパターンによってスムーズで軽やか。

高いウェット性能を実現しつつ、コーナリングを得意とした。

また、リヤはスポーツバイク用に見られるデュアルコンパウンド技術を採用し、長距離走行後もセンターだけが極端に擦り減ってしまうことを抑止。

均一性のある摩耗で、軽快なハンドリングを維持する。

サイズは、ハーレーダビッドソンに対応するラジアルおよびバイアスプライタイヤをラインナップ。

リヤは260mmという超ワイドも設定し、カスタムにも最適だろう。

METZELER
CRUISETEC
メッツラー クルーズテック
税抜価格:オープン

<サイズ表>
Front
MT90B16 TL 72H
130/90B16 TL REINF 73H
150/80-16 TL 71H
130/80B17 TL 65H
130/70R18 TL 63H
130/60B19 TL 61H
100/90-19 TL 57H
120/70ZR19 TL (60W)
110/90-19 TL 62H
MH90-21 TL 54H
120/70B21 REINF TL 68H

Rear
MU85B16 TL 77H
180/65B16 REINF TL 81H
150/80B16 REINF TL 77H
130/90B16 REINF TL 73H
180/70B16 TL 77H
180/60R16 REINF TL 80H
MT90B16 TL 74H
200/55R16 TL 77H
160/70B17 REINF TL 79V
200/55R17 TL 78V
180/55B18 REINF TL 80H
240/40VR18 TL (79V)
180/55ZR18 TL (74W)
150/70B18 REINF TL 76H
260/40VR18 TL (84V)

METZELER(メッツラー)
1892年に創業したドイツ生まれのタイヤブランド。モーターサイクルタイヤにこだわり続けて百余年、年間1400万本ものモーターサイクルタイヤを生産。メッツラーはピレリ社の一ブランドとして21世紀も更なる躍進をめざし、タイヤ開発に従事している。また、ドイツのアウトバーンで鍛え上げられたメッツラーのスタッフの多くは、自らが熱狂的なライダー。だからこそ、ライダーが何を求め、何を期待しているのか本当の意味を理解しているのだ。

https://www.metzeler.com/ja-jp/home

【Amazonアフィリンク】
https://amzn.to/2n3PxJo

内外出版社より2019年10月に創刊したばかりのハーレーダビッドソン専門誌「WITH HARLEY/ウィズハーレー」の公式チャンネルです。

タイトル(誌名)をインターネット上(webヤングマシン)で公募するなど、オンラインでも楽しんでいただけるメディアへとなっていき、誌面で掲載しきれない取材現場の様子やスピード感あふれる情報を公式動画チャンネルやSNSで発信し、読者の皆さまが集まれる場としていきたいと考えています。

#海外ツーリング #ハーレー #タイヤ #クルーズテック #メッツラー #METZELER #モーターサイクル #アウトバーン #ハイグリップ #パフォーマンスクルーザー #バイクツーリング #タイヤテスト #ファットボブ #アイアン1200 #スポーツスター #ロードキング #ミルウォーキーエイト #ヤングマシン

コメント